積木

投資するならマンション一棟買いが良い|リスクを分散できる

リスクを分散させる経営

アパート

空室による収入減の軽減

マンションで投資活動を行うときには一棟買いをして行うとリスク分散を実現できます。マンション経営をしていると必ず直面するのが空室対策の問題であり、空室が増えるほど収入が減ることになってしまうでしょう。そのときに対策を焦らずに落ち着いて対処できるのが一棟買いのメリットです。マンションを一棟買いしたときには部屋の数が十分にあるので一部屋や二部屋が空室になっても全体の収入の中ではわずかな割合しか占めません。空室ができてしまってもローンを返済できないというような状況に陥るリスクが低く、空室対策を焦らずに適切な方法をよく吟味している余裕が生まれます。落ち着いて経営を続けられるようにするために効果的な選択肢なのです。

部屋数が多いほど有利

リスク分散を実現するためにマンションの一棟買いをしてマンション投資を行おうとするときには、基本的には部屋数が多いほど有利になります。全体の部屋数が多いほど一部屋や二部屋の空室による収入減の割合が少なくなるからです。部屋数が多いマンションほど規模が大きくて購入価格も高くなりがちですが、それに応じて家賃収入も高くなるという期待が持てます。利回りにしてみると部屋数の多さはそれほど大きな影響を与えないことが多く、大きな投資額をかけて部屋数の多いマンションを一棟買いした方が最終的に得られる収入も大きくなる傾向があるのが特徴です。予算が許す場合には部屋数が多くて購入価格も高く、適切な利回りのあるマンションを手に入れるとリスク分散と収入増加を期待できます。

賃貸経営で成功するコツ

模型

マンション経営で大事なことは収益物件の確保です。例えば大阪の環状線の内側などは繁華街があって立地的には最高です。しかし物件価格が高額です。ローンの支払いが多くなると収益率が下がるので、なるべく初期投資を抑えることが重要です。入居率も収益物件の大切な条件です。近くに大学や企業があるエリアなら安心です。

煩わしい仕事から解放

PCを操作する男性

マンションなど賃貸物件を管理するのは大変な作業です。最近は賃貸管理業務をおこなう会社を利用する人が多くなっています。清掃や家賃徴収などの通常業務の他に、家賃保証などの付加的なサービスもあるので、収益が安定するメリットがあります。

マンションの投資運用

マンション

マンション経営は負担なく保有できることで人気の不動産投資です。不動産相場の上昇を受けて需要も高まり、短期売却のためのキャピタルゲインも期待できます。管理会社に任せることで、誰でも簡単に始めることができます。

Copyright © 2017 投資するならマンション一棟買いが良い|リスクを分散できる All Rights Reserved.