男性と女性

投資するならマンション一棟買いが良い|リスクを分散できる

煩わしい仕事から解放

PCを操作する男性

どんな業務をおこなうか

昔から賃貸物件を管理する人や会社はありましたが、現在では投資運用のための枠組みの中に賃貸管理が含まれていることが多くなっています。たとえば、一棟マンションを投資目的で購入したものの、その後の管理業務が煩わしく、ときには入居者とのトラブルが発生することもあります。それらを一括して管理し、資産保全をする賃貸管理会社が現在急成長しています。実際おこなわれている管理業務は、入居者募集から始まり、家賃徴収や清掃業務など実に多彩になっています。もちろんセキュリティに関しても万全を期していますので、何から何まで任せて安心ということになります。賃貸管理が条件として販売されている物件もありますので、事前にチェックしておくと良いでしょう。

収益を安定させられる

基本的な賃貸管理業務の他に、付加業務もいくつかあります。これらはオプションのようなもので、取り扱っていない会社もありますが、現在はこれらを売りにしている会社も多くなっています。その中でもっとも注目されるのが、やはり家賃保証というものです。保証にも種類がありますが、たとえば満室保証、空室保証、滞納保証などがあります。これなら収益が安定するので家主からも好まれています。しかし、一つ注意しなければいけないのは、保証には期間を設けられていることがある点です。契約時にはしっかりと確認しておきましょう。これから投資マンションを考えている人や、複数の物件を持っている人などは賃貸管理を一考してみてはいかがでしょうか。

Copyright © 2017 投資するならマンション一棟買いが良い|リスクを分散できる All Rights Reserved.